スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台挨拶ー。その2。

今日はMOVIX八尾の舞台挨拶にいってきましたー。

入場特典が変わってました。
私全然知らなかったんですが、今日から(?)第2段なのですね。
名前のステッカーになってましたー。

これ、なにげに嬉しいー!!

さて、映画、やっぱり号泣ですよ…

まだ、観に行ってない人は絶対いくべき!
関ジュ担じゃない人がいっても、ちょっと心に突き刺さるものがあると思う。
特にジュニア担には。

そして、なにかを一生懸命やろうとしてたり、仕事をしてる人は自分にも
なにか響く内容なんじゃないかなあって思います。

正直、見てて、辛いなあって思う時もあるし、
この内容をよく考えると、じゃあ、この映画に出たからって・・・とか、
この映画のメンバーでの仕事がもうないかもしれないくらいな
話なんだよね。(深読みすればね。)

でもさそれでもさ、やっぱり頑張ってほしいし、
頑張ってる姿が好きだなあって思うんだよね。


てかね、真人(シゲ)が掃除洗濯卒業のでみんなでおめでとーってやってるシーンで、
隆起(淳太くん)が輝之進(照史くん)の家の事情を話すシーンがあるんだけど、
そこのシーンがね、なんかちょっと特別感が出てて(笑)

なんかごくせんの照史くんフューチャーの回を思い出して
笑いそうになります(笑)


さて、舞台挨拶ですが、
今日は緑のジャージ衣装じゃなかったよー。
真人と会ったときに着てたグレーっぽいパーカーみたいなやつでした。
緑のジャージ衣装好きなので、ちょっと残念…とか思いつつも、
この衣装パンツ(デニム)がちょっとかわいいんだよねー


他のみんなも前回の尼崎の時とは違うバージョンの衣装だった気がする。


あと、照史くんは舞台挨拶の時、衣装は輝之進なんだけど
前髪おろしてるから、なんか別人みたいだし、むっちゃかわいいです!!

あと、MCがスタッフのお姉さんから、照史くんに変わってたんだけど、、、
なんかあった???
なぜか照史くんがやりだして、ちょっとびっくりしました(笑)

あのねー、照史くんがMCやりだしちゃうとさ、
照史くんの話ってなかなか聞けなくなっちゃうので、
実はちょっとショックだったのよねー。
確かに喋る時間は多いんだけどさー。

ちなみに、仕事をする上で心がけていることって話で

淳太くんが「やっぱり挨拶」って言ったところから、
最近小瀧がスタッフさんに「ありがとうございます!」ってきちんと言うようにしてて偉いって話になりました。
今までは「ありがとうござーまーす。」みたいに最後の方ごにょっとなりがちなのを
やはりちゃんと一言一句伝えようとなったらしいです。

でも、仲間には「あざーっす」らしい(笑)
それは使い分けしてるらしいです(笑)


文ちゃんは、「まずが自分が楽しむ。(コンサートとかでも、)自分が楽しめなきゃお客さんを楽しませられない。」みたいなこと言って。
そしたら、その後に流星が「前に安田くんが言ってたけど、まずはお客さんを楽しませることを第一に考える…」
みたいなこといって、流星、文ちゃんを全否定しました(笑)

けど、文ちゃんは「いい。俺はこういうやりかただから。俺は自分が楽しんでないとできない」みたいなこと言って(笑)
で、照史くんが「確かに文一くんはあおりの曲でもすごいよなあ!」みたいに文ちゃんの真似をしながら行ったら、
文ちゃん、「そうじゃないと客席見れない…。」
って、

かーわーいーいー!!!

って客席もなりました(笑)
文ちゃん、客席を手でぶんぶん横に振ってましたが(お前ら黙れ的な感じかしら?)(笑)



今回の撮影で大変だったことは?って内容では、
小瀧(だったはず…)「早起き」
照史「まあ、地道に大変だよね。」
どうも、本当にかなり早い時間からの撮影だったらしいです。

淳太くんは、映画の撮影は流れで撮影しないので、(シーンシーンとびとびで撮影のため)
このセリフの後はこういう顔してたな、とかを台本に書きこんでたらしいです。

シゲはやっぱり、7人で撮影してる時はわいわい仲良くやってたんだけど、
大物俳優さんとのシーンとかは、すごい緊張感があった

って話でした。
でも、今回の映画の出演者みんないい人でアットホームだったって言ってました。

あと、自分がプロデュースするとしたら、誰になんの役を演じさせたい?
みたいな話で
康二が「思いついた!」みたいになって、
「照史くん黒人の役!」って(爆笑)
本人も笑いながら「え?!」ってなってたよね?
で、その後、「メンバー同士が入れ変わっちゃうのにしたい。」って言って、
みんなが「???」ってなった中、淳太くんが「ああ、わかった、たとえば俺と照史が入れ替わるってことやろ」
って言ったら、
康二「え、ちがう。」(これは淳太くんはたとえばで言ったのに、康二は入れ変わるのは違う人ってすれ違ってたよね。)
康二「照史くんはリチャード。(と入れ変わる)」(爆笑)

リチャードって・・・(笑)
だから、黒人ですか?!(笑)

その後に流星と小瀧が入れ替わるとか…みたいな話になったら
小瀧「ま、どっちになっても美形やけどな!」
って言ってました(笑)確かに(笑)

そこから、分身の術の話になったのかな?
照史くんが「でも分身の術もすごかったよな。確かに、確かに編集の力もあるけど!(←あるんかい!これ言わなくてよかったのでは…(苦笑))でも。ターンとか同じやった!」

みたいなこと言ったら、小瀧が自分の腕をぽんぽんってしてました。(腕があるから、ってことね。)

あと、シゲだったかな?
康二にむっちゃ悪い役をやらせたいって言って盛り上がってました。
康二も「できますよ!」って言ってたし、照史くんは「にやにやしながらすごい悪役やれそう!」みたいなこと言ってました。

流星は小瀧に「いつもこんなんだから(わさわさしてるから)すごいクールな役をやらせたい。」みたいなことを言ってて。
流星「あれ、、なんだっけ?知念くんのドラマの、、、ジェシーの役!」

って言ったら客席はものすごく湧きました(笑)
そして「やってー。」って言う声が客席からして
小瀧は最初「俺今日スカジャンだからできへん。」って言ってたんだけど、
結局は「いや、やってって言われても俺みたことないし!」って言ってました。

関西ってやってないの?
それとも小瀧が見てないだけ?
てか、もし関西でやってないのなら、流星どうやって見たの?って気になってしまった(笑)

でも、小瀧があれやったら、ファンむっちゃ増えるんだろうなあー。
(今でも7WESTはファン多いですけどね。)


最後の挨拶のくじ引きは今日も小瀧が客席に出て、選ばれた子も小瀧のファンでした。
(「小瀧のファン多いな!」って言ってた(笑)←いや、本当に多いんだろうな。)

で、挨拶も小瀧で。
もう、ここら辺は小瀧が勝手に進めてて、前に残ってるメンバーが「え?」とか言ってるのがおもしろかった(笑)
しかし、、、これ、尼崎と同じパターンじゃないかあああ!!


てかね、今回の映画館、マイクなかったのですよ!
そういう意味では前回の方が聞きやすかったです。

あと、文ちゃん横向きすぎー!!
私の方から背中しか見えなかったよー!!

あと、照史くん、花粉症???
なんかむずむずしてましたよね…。
風邪とかじゃないといいなあ…。


あとは、自由に映画観に行きたいと思います。
前売り券がまだまだ余ってるんだよー。(笑)


拍手ありがとうございます。
ああ、これで当分照史くんに会えなくなっちゃうんだなあ…。
やーだーなー(号泣)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。