スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル高いよー!

さて、少年たち(日生)の初日に行ってきました。

もうね、ものすごいよかったー。
内容はいつもの通りなんだけど、
何気に今までで一番レベル高くないですか?くらいな感じなの!

今年の松竹の変わった部分をうまく引用した感じでした。

それでは、まだ前半なので、ネタバレ注意でお願いします。

てか、今さら初日の感想って…(苦笑)
さて、今回の配役ですが、
(同じというのは、昨年の日生と同じという意味です。)

エビ→基本的にそのまま。
照史くん→同じ(はっしーと対する)
淳太→同じ(ロックバンドで妹病気)
シゲ→同じ(弟のかわりに入った。)
神ちゃん→同じ(ダンス対決)
濱ちゃん→看守長(昨年は真田。)
流星→星に名前をつける子(一昨年宮っち、昨年濱ちゃん)
小滝→いい看守(昨年までのんちゃん。)

まあ、濱ちゃんが看守長やるんだろうな、っていうのは、松竹観た人はなんとなく気づいていたと思うんだけど、
まさかの小滝の看守!!
これには真面目にびっくり!
けどね、むちゃくちゃかっこいい松竹あってるんだよー!

小滝の魅力がかなり引き出されてると思う。
あの子、声むっちゃいいしね!
しかも、この役も今年の松竹から引き継がれていて、
囚人たちに優しくしてるところ見つかって看守長に目をつけられる…みたいのがあって、
かなりいいです!


しかし…、あれを見て小滝が関ジュ最年少だということに誰が気づくのだろうか…(笑)



内容自体にそんなに変わりはないです。
でも塚ちゃんがケガしちゃったことにより、できるだけ歩かせない演出が取られていて、うまいなーと見てました。


微妙に変わってるところといえば、
あ、松竹同様、小滝の優しさみたいのがクローズアップされていて、
それで看守長に目をつけられるっていうのが入っているところ。

この演出はものすごくいいよね!
対比がしっかりできていて。
よりわかりやすくなってる。


あと、照史くんとはっしーの関係性が幼なじみから、単なる対立していたグループの長同士。みたいになってるのね。

これはね、、正直どうなんだろう…って思ってる部分でもあるの。
だって、照史くんのセリフで(多分)はっしーのせいで自分の親友が死んだ…みたいなセリフがあって。

それなのに、助けに行くシーンとかはそのままで。
その上その理由が、「決着をつけたいだけだ」って…。

う、うーん…?
いや、わかるんだけど…わかるんだけどお……、なんか納得できない(笑)

だったら今まで通りの方がすごく染みますが。

あと、今のままだとライバルが因縁、みたいな。
それに今回、やっぱり推したい部分が別にあるようで、この2人のシーンてそれ程際立たせてもらえてないので、
なんでそんなに必死に助けるの?
喧嘩しながらも男の友情みたいの芽生えてた?
ってなっちゃうのが気になるところ。

多分今回全体的にものすごくよかったから、より一層ここが気になる部分になってしまったのかも。

ちなみに、コントシーン多いイメージだなあ(笑)
一つは、郁きゅんが捕まった時のなんですが、
照史くんと漫才したりとか。

あと、流星が捕まるシーンもコントなのね。
結構淳太とかにも助けてもらってたけど、
すごい頑張ってた!!
てか、流星コントとか苦手だから、むっちゃくちゃ心配しちゃったけど、
でもすごい頑張ってたよー。(最後にカーテンコール後に初日だからの挨拶で、やっぱり不安だった的なこと言ってたしね。)

ちなみに、流星シーンではアンダーソンがむっちゃおいしい!!!
あと、安井くんもおいしいし、なによりあのでかいワイングラスとたばこはお子様みたいでむちゃくちゃかわいいよね!!
そして、もうきっと恒例になるんだね(笑)
はっしーの替え歌とか(笑)←今回も素晴らしかった(笑)
ちなみに今回は「砂のグラス」を買え歌ってます(笑)

あと、神ちゃんと五関さまのダンス対決の演出が昨年とは違くなっていて、
これがものすごくよくなってた。
昨年は健永との対決から引き継いだものになってたけど、
すごく神ちゃんらしくもなったんではないかな、とか。
でもこのシーン本当にすばらしいよ!!!!

あとやっぱり何回見ても照史くんが牛乳投げるシーンがものすごく好きだあ!!!!!
本当にあそこで、「ふっ」って笑うシーンがかっこいいよ!!!
ちなみに、今回の作品では、途中までずーっと戸塚はみんなに敬語を話しているのね。
で、夜のブランコのシーンで、シゲが「敬語使うなよ」的な事を言ってから
タメ口になるっていう流れなんですけど。
これ、すごくいいなあと思ってます。
どうして、シゲと心が通じ合えるのか、とか。
勿論いままでだって、ブランコのっていいよ!って言う流れであったんだけど。
よりわかりやすくなったのかなって。
ただ、唯一惜しむのは、敬語使うなよって言った瞬間から、すぐさま慣れてるタメ口…
もう少し、敬語まじったりとかを増やして慣れてない風を出してほしいなあ、、とか。



あと、シャワーシーンのコントの部分では、あいうえお作文みたいなやつで。
関西チームが「とうきょう」
エビチームが「おおさか」
でやってました。
確か、
と「とっつーと」
う「うりふたつの」
き「きょうだいが」
よ「よく食べているのは」
う「うに二つ」←ここ照史くん!!笑

本当に照史くんてすごくない?!って真面目に思ったんだけど!!!!(笑)

エビバージョンは
お「オクラホマ州で」
お「大凧あげたら」
さ「坂道でこけて」
か「カントリーマームみつけたv」←五関さま
みたいな感じだったはず…。
要は、私ここの位置の人好きなのね…みたいな(笑)

殴られるシーンは松竹同様、小瀧が殴らずハンカチを渡すところを看守長に見られてる…
っていうシーンあり。
この小瀧関連のシーンは今年(松竹)から増えてますが、本当にいいよね!!


昨年までは淳太の妹が意識不明になってましたが、今年は五関さまのお母様がケガをして入院(だったはず…)
になってました。
ということで、五関さまきっかけでの脱走に変更されてました。
(てか、昨年も淳太がいない日はこの内容だったけどね。)


ライバルは↑で述べたとおり、本当にただ気に入らない…みたいな流れで始まるのね…。
なんか私としてはもうちょっと…とか思ってしまうんだけど、
ただ、このシーンとしては何の問題もありません。
やっぱり素敵なシーンだよー!!!
てか、何回みても、きゅんきゅんするんだけどー!!!!

そしてその後、今までだとはっしーだけが懲罰房に入れられ、照史くんは看守長に仕事しなくていいぞって言われて、エビチームに看守長となにかあるんじゃねーの?
みたいな疑いがかけられるわけですが、
今年は
看守長「橋本が懲罰房に入るのはこれで何回目かわかってるな。3回目だ。3回目からは刑期が伸びる。2年だ。そして連帯責任で全員だ!」
みたいなことを言われ、全員刑期が2年延びることに。


脱走しよう!ってなってから、今までは照史くん、真ん中後当たりの位置で立ってて、脱走しようかすごい悩む(というか、橋本の存在を悩む?)形で戸塚に声をかけられて何も言わずに去って行く形だったのですが、
今年はそれが前面に。
なので、lもう、全員が見るであろう演出として、とっつーが照史くんの肩に手をおいて、
そのまま去って行くという形になりました。
このシーンいつもいいなあって思ってたけど、大体の人がシゲの方見てるだろうなって思ってたので、これはこれで嬉しい!

脱走シーンは結構ネタか消えてて(地下とか(笑))
すごいテンポよくなってる。
ネタはネタでいいんだけど、だれる時もあるので、これは私的にはいいのかな、と。
ただ、今回看守の服を脱がせてないので、
照史くんがはっしー助けに行くの、普通にツナギ姿なの。
そこだけは残念(笑)

ただ、ただのライバル関係になってもこのシーンはぐっとくるものがありますよね。
また、濱ちゃんが、あの電気ショックを手にしてしまったーーーーー!!!!!
看守長パワーアップしすぎて真面目に怖い(笑)
てか、やっぱり照史くんと濱ちゃんだから、演技への勢い?みたいなものがすごくて、
ここ、ものすごく重いシーンになってて、ものすごいいいです。

昨年、なぜここでいきなりガス?持ってきてるの?ってところがあったんですけど。
今年もあったのね。
で、ガス背中に背負ってばらまくのですが、
今年はそれプラス、神ちゃんが、近くを叩きつけたらガスが出てくる、みたいなのが
増えていたため、ああ、そういう部屋(?)で戦ってて、置いてあったのを使ったみたいな感じなのかな
と理解できました。

今回一番の変更点はなにげにここだと思うのですが
まず、毎年舞台の上部部分にあった橋が、
客席4列目と5列目の間の客席通路に台を繋げて短いものがつくられてます。
ただし、ただ走りきるという演出ではなく、一人ひとり台の上に乗って
心情を言ってから降りるという演出付き。

そして、とっつーだけ今まで通り壁の上にいて、
とっつーは元から「俺はここに残る」と、自分はもとよりみんなを逃がして残ろうと思っていて
そして、いままでは前から撃たれてたんですが、今回は後ろから撃たれてます。
だから、壁の内側と外側という対比ができている感じがするなあ。


10年後は
五関さま→昨年どおり、母親再婚で兄弟ができる。忙しくて買い物行ってなかったら兄弟に「その服まだ着てるの?」と言われ(若干実話w)兄弟と買い物行きます。みたいな。

淳太→妹も健康になり、自分も音楽再活動。「では歌います。ベアーインザフォレスト!!♪あ~る~日~、もりの~な~か~、ベアーさんに~であった~♪サンキュー!!!!」みたいな(笑)

流星→コントネタにひっかけて、愚連隊をボランティア活動として復活。残ったのは「ボブ!」→「アンダーソンです」てか、アンダーソン今回おいしすぎる!

照史くん&はっしー→照史くん黒の特攻服、はっしー、赤の特攻服で登場。「決着をつけよう」となり、2人剣玉をだす。(笑)今回勝ったのは照史くん!(笑)
最後に2人で不良みたいな座り方して客席にメンチ切ってます(笑)

神ちゃんは今までどおり。松竹同様衣装がまぶしかったので、「まぶしいやろー」を期待してしまった(笑)
あと、郁きゅんは将門の格好で役者やってます。みたいな感じで将門やって、「タッキーにばれませんように。」って言ってた(笑)
塚ちゃんはグリーンベレー入隊、、なんだけど。天然でむちゃくちゃ…みたいな。
ちなみに、濱ちゃんが隊長?で出てきます。



ちなみに、私の大好きな照史くんが最後手を振るところ、この回ではめずらしく結構振るってとこまでやってて
その途中で気づいて下げる、みたいのをやっていて。
あ、演技パターン変えた!っておもってみてました。





ちなみに、ショウタイムは
エビ3曲歌ってて、
東ジュがユニ毎に歌って合計3曲歌ってて、
関ジュだけ1曲……
なぜ・・・・・・・

だったら、関ジュもユニ毎でもよくないですか?
と聞きたくて仕方ない・・・・・。
どうにか増えてほしいなあ、とか思っていますが…。


また、初日だったので、カーテンコール後全員出てきて挨拶がありました。
小瀧と流星が初だったけどどうだった?とか
塚ちゃんが足とか思い切りあげてて焦ったとか


とりあえず今回の少年たちは今までで一番いいんじゃないの?
くらいお芝居としてものすごくいいと思います。
やっぱり毎年公演していく中で淘汰されていってるんだろうなあ、と。
できれば回数増やしたいくらいな感じですよ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。