スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニラ♪いちご♪ちょこれーと♪♪

少年たち、2回目行ってきましたー!


まだ初日から2日しか経ってないのに、結構内容とか変わってるところとかあったりして、
この人たちすごい!!
って思ったし、
特にちゃんと内容自体変わってるコント部分、
どう考えても、関ジュが考えたんだろうけど、
これを考えつくって、本当にすごいよ!
って思った!!!


そんな訳で、すみません。
初日よりはテンションまともだとは思うのですが、
まあ、結局照史くんでテンションあがってるので(苦笑)
あんまり役にたたない感想です。
てか、初日感想とかぶるかもです。
そこもご了承ください。


あ、あとネタバレも注意ですよー。
実は前回、2Fの後ろだったっていうのもあって、
最初照史くんの登場位置がわからなかったので、今回確認しましたー。
段上の上手側だね。

最初のショータイムのはっしーと歌うとこの照史くんが本当に本当にかっこよくて(≧▼≦)
もう顔がにまにま笑っちゃうんですよねー。(笑)←怪しい。


あと、個人的にシゲととっつーが歌うとこも好きです。


もう少年たち見すぎて、歌全部歌える勢いなんだけど…(;^_^A


今回、多分初日終わっていろいろ変わったところがあるんですが、
1番は、牢屋のシーンがなくなって、日生バージョンのコント部分が作られました。
これ、初日終わってから関ジュを中心に考えたのかなって思うと、本当にすごいと思う。

でね、影アナが流れた時点で、「ん?これ、照史くんの声じゃね?」って思ったんだけどね。(苦笑)
コントの大まかな内容は、濱ちゃんが結婚詐欺で捕まったっていう内容なんだけど、
なんで結婚詐欺をやったかっていう理由から始まるの。
その理由が犬の散歩屋っていうバイト(時給350円)をして、こんなんじゃたまらーん!っていう理由なんだけど。
その犬の散歩をしてるところもやるんだけど、
その犬がね、シゲと神ちゃんなの(≧▼≦)
よくあるパジャマみたいな犬の着ぐるみ着てくるの(≧▼≦)
(ちなみにシゲがピンクで、神ちゃんは白…だった気が;)
これがむっちゃかわいい!!
で、バトルの曲にあわせてわきゃわきゃ(犬と喧嘩?)して、
で、結婚詐欺をする事になった…
ってなるんだけど、
そこで出てくるのが、金髪かつらに青い肩だしのタイトなワンピみたいのをきた、女装した照史くん!!!!(≧▼≦)(笑)

で、喫茶店のウェイターがはっしーなんだけど、
この、照史くんが女装した桐子(このネーミングセンスも…(笑))
がアイス注文するんだけど、
すると、
橋「ばにらー、いちごー、ちょこれーとー♪」
ってバニラの曲にあわせて味きくの(笑)
で、照史くんが「じゃあバニラで!」って言っても完全無視で、
照「バニラー♪」ってバニラの曲にあわせて言ったら、
橋「かしこまりました。♪バニラー♪と、レモンウォーター水割り(濱ちゃんが頼んだメニューで、「薄っ!」とツッコミがはいった(笑))ですね。」

と言って去ってくんだけど、
注文がくる間、濱ちゃんが桐子に「会社がダメになるから迷惑かかるから別れよう。」みたいな事をいって、5億円必要みたいな事言うの(笑)
そして照史くんは、バッグを開けた振りをして、「うん。ギリOK!」みたいな事をいって、濱ちゃんに「結婚しよう。」みたいな事を言われて手を取り合うんだけど、
すると、ウェイターはっしーが戻ってきて、

またバニラの曲にあわせて「ダメだー!そんな夢のようなー♪…」
と、また替え歌するの(笑)
で、結果、理由は不細工だからそんな訳ない、みたいなオチだったんだけど。
そんな事やってると、
髪もボサボサで、服もコントの貧乏な家の子(つぎはぎとかある。)みたいな服着て、(ちなみに名前は淳子(笑))
あいつが結婚詐欺よー!!
ってなった捕まったっていうシーンなんだけど(笑)

もうね、長々書いたけど、私の文章では全くおもしろさ伝わらないよ!!
これ、ぜひ一度見てほしいー!!!
テンポむちゃよくて、普通におもしろいから。
あと、今回見て気付いたのは、はっしー、ツッコミ早っ!!
テンポ崩さないから、はっしーすごいなあーって普通に思った。


・淳太が捕まるシーン、本当にうるうるするんだけどー、特に警官に捕まりながらの「兄ちゃん、こんな事しかできなくて本当ごめんな。」(曖昧)みたいなセリフがあるんだけど、
すごく泣ける!マジ泣ける!


・神ちゃんと五関様のダンスバトルのとこ、
なにげにここの神ちゃんの謝れないエピソードもじーんとくるんだよね。

・関係ないんだけど、最初の頃に、郁きゅんが足をケガした理由を影で見せるんだけど、あれさ、右足おられてるように見えるの……気のせいかな??
次回もう一回確認してみよーっと。

・とっつーがブランコ乗ろうとして邪魔されるところ。
今日、とっつーがベンチに座らせてもらおうとしてる時にはっしーがブランコに乗ろうとするんだけど、五関様が手伝ってるふりして、乗れないように邪魔してて(笑)
2回目乗ろうとしてた時に、はっしーが用心深く乗ろうとしてたのがかわいかった!


・塚ちゃんの強くなるガムの時の五関様がかわいいー。

・看守のダンスのところから、看守っぽい衣装着て出てきて、場面変換する瞬間に照史くん、看守衣装脱いで、ツナギに戻るんですが、脱いだ衣装を手渡してり姿がなんか異様にツボでした(笑)


・桶ダンスでは毎度お馴染み的に、「じっくり見ていいんやで。」って言ってて、
ちなみに看守が来たら、のんちゃんに「桐谷!」って言われて「桐山です!」って言い返してた(笑)
みんながあまりにわさわさしながら着替えてるから、さすがののんちゃんから、「落ち着け!」と、一言入る(笑)

ちなみに、シャワーシーンの、なにわの四天王のシーンですが、個人的にはあの5人ならもっとおもしろくできると思うんだけどなあ…。
なんかいまいち、今あまりおもしろくないんだよねー…。
もっとはっちゃけちゃっていいと思うんだけどなあー。


・地下のところの五関様の「信じれば地下はどこにでもできるんだ。」的なセリフが結構ツボです。

・とっつーがいろんな人と交流をしていくシーンで、(濱ちゃんのスターとか)ガッキーと泰観がステージ上で演奏するんだけど。
その時に、泰観が一緒に歌うたってて、前回それ見て、「かわいいー!!」って思ってたんだけど、
これ、よく見てたらコーラスなのかしら??
私勝手に歌ってるのかと思って、かなりテンションあがってた(苦笑)

ちなみに、泰観話ですが、今回も衣装が素敵なのー。
なんか、巻きもの巻いてるし!!
で、上にいるときで演奏してない時に、すごいステージを普通に見てたり(もちろん段取りで入る部分があるからっていうのはわかるんだけど。)するのが、本当にかわいいですー。

・そうそう、実は松竹の感想の時に、書き忘れてた内容があるんですが、
最後、刑期終了の日(ヒョウ柄タンクトップの時)の時の話なんですが。
これ、気づいたの、私もちょうど上手側の席で入ったときなんですけども。
ここって、のんちゃんが看守長になって、新しい囚人が入ってきて…っていうシーンなんですけども。
松竹だと特になんですが、ちょっと照史くん、新しい囚人からかってたりして、笑ってたりもしてるんですね。
シゲと弟の会話の辺りも、普通に「へー。」みたいな感じで見てたりして。

で、その後、出所するということで、みんながとっつーに一言ずつお別れの挨拶を言い出すんですけど。
照史くん、自分のセリフまでに、涙でうるうる(すごいときは半泣き状態)になってるんです。
で、それね、一人目(日生だと五関様)がお別れの挨拶しだしたときから、
少し、斜め下向いて、気持ち作りだして、(しかも他のメンバーのセリフにちゃんと反応しながら)
「泣く」ってところまで持ってってるんですよね。
でも、ここまでの時間て、本当に2、3分ないんじゃないかってくらいなの。

だから、松竹で初めてそれを知ったときに、あまりのことに唖然として、衝撃うけまくったんだけど。
で、日生ではどうなのかなー?ってじっくり見てたら、
やっぱり泣きの芝居まで持っててた。

本当に……照史くんて、すごい!!!
この人、本当に役者だよね!!
って感動したのでした。(あ、現在進行形で感動中)

・ライバルはやっぱり鳥肌立つよー。
てか、その前に、ボイラー室の照史くんのお芝居が本当にすごい。
本当にねじ(?)まわしてるように、見えるんだよね。
私、関ジュのすごいところって、お金ない舞台を経験してるため、こういうジェスチャーが入る芝居とかすごくうまい。
ほら、東京だと、全部形作ってもらえちゃうからさ…。
でも、全部形のあるものって、本当はTVのお芝居で。
ものがなくても演じるのが、舞台のお芝居だったりするんだよね。
でも、あのボイラー室はすごいと思うよ。

・車出てきたんですよ。前回書き忘れましたが。
出てきたとき、ちょっとびっくりした!
てか、ここの照史くんの轢かれる芝居がうまいです!

・10年後の話。
そうそう、10年後の話って前回書いてたっけ?
ま、いいや。書いちゃえ。

塚ちゃん→仏門に入る。(お坊さんの格好。)塚田錠前時(字は違うかも)っていうお寺で、
欲やチャリパクもすべてすてて、今までの業を悔い改め、仏門に入った、と言いながら、この間河合に8万円のお墓を80万円で売っちゃった。

淳太→妹が無事退院。妹が保育士を目指す。そんな妹にじゅんじゅんもきゅんきゅんしかし、このア間戸塚の法事で、塚田が妹に惚れちゃった。兄としては複雑だよなー。

神ちゃん→父親に謝り、ダンスも認めてもらう。先日大会にでたら、五関が弟たちと応援に来てくれた。そのおかげで優勝!「この世界の…チャンピオン!」→「(5日)来いよ来いよ・・エビバデGO!!」「(7日)来いよ…あ、カモンカモンカモン…!!」(みたいな感じだった。」

五関様→赤ちゃんを抱っこひもで抱き、背中に背負い、ベビーカーにも乗せ登場。
家に戻ったらお母さんが元気になって、再婚。四つ子の弟ができた。名前も晃一から取って、「こうに、こうさん、こうよん、こうご。今度はこうろくも生まれる予定。」
「お前らお兄ちゃんより大きくなるなよ!」

郁きゅん→ニュースキャスターになりました。「(5日)本日のニュースです。ABC-Zの河合郁人が本日復帰しました!」
…今日の忘れちゃった;思い出したら追記します。

照史くん&はっしー→照「おれはあいつを守ろうと決めて、いまではあほなタレントを守ってる。」
はっしー登場。「13人くらいの刺客」という映画に出演きまりました。本読みしましょうか。はっしー漢字読めない。照史くん訂正。(いつもの逆だ!(笑))繰り返してると、
照「いらつくーんだーよ♪」

濱ちゃん→5日「あの星にお前の名前をつけた。これでお前も俺に負けないスターやな。」
7日「俺は本物のスターになったんだ。(着物姿で登場。)」
撮影シーン始まる→一瞬で切られ死ぬ。カットー!
「あ、次の役は通行人Aやな!」要はエキストラで忙しかった…!!

っていうネタでした。
ここもどんどんアドリブ増えていくんだろうなー。


今回じっくり見てね、今回の少年たちは、前回の日生とも、今年の松竹とも全然違う作品なんだな。
って思いました。

たとえば、まあ、設定も違いますが、
ガヤとはっしーの関係性と、照史くんと神ちゃんの関係性と、照史くんとはっしーの関係性が似てるようで全く違うんですよね。

ガヤとはっしーの場合は、ガヤの方にも心にしこりがあって、はっしーに対しても戸惑いといら立ちがあった。

照史くんと神ちゃんの場合は、同等な関係で、最初の看守に殴られるシーンでも「神山、自分の責任は自分で取れや!」と、青チームで笑いながらも、どこかで、こいつは自分で自分の責任をとる力を持ってると信じてるであろうと。

そして、今回の照史くんとはっしーの関係性は、「守る。」ただそれだけ。
だから最初のシーンも、「橋本、むやみに逆らったりする、お前の悪いとこやぞ。」みたいなことを言うし、
本当になにかあるたびに、はっしーの前に立ち、守ろうとしてるんだよね。

その姿を見て、懲罰房のシーンに繋がると本当に泣けます。
もう、あそこの照史くんは本当にかっこいいし!!!!


ちなみに、シゲの役も違くて。
以下は、私がこんな感じかな?って勝手に解釈したものですが。

宏くんの時は「弟を守るために、すべてを堪える。」でも、どこか、2人だけの家族だから、長男の役目、みたいに縛られてる感じもしたよね。どこか諦めている感じでした。とっつーとの関係性ももしかしたら、純粋なとっつーへの憧れ、みたいなものに近かったのかも。

だけど、康二の場合は、「弟を守るために、すべてを堪える。」そこまでは一緒。でも、もっとフラットな感じなんだよね。康二の場合は、弟を守ること、よりも、もしかしたら、弟の未来(弟と一緒に生きてく未来)の為に、耐えてる感じ。宏くんのより前向きな感じなのかも。
シゲとの関係性も本当に「友達」に近い感じだった気がするな。
遠いとこにいても、心は繋がってるような親友みたいな。

そして、今回のシゲは、勿論「弟を守るために、すべてを堪える。」は一緒なんだけど。
すごい揺らぐんだよね。弟を守りたい、でも辛い自分の状況も見え隠れする瞬間がある。
すごく人間ぽい感じにみえました。
だからかもだけど、2人のシーンとか、とっつーよりもシゲの方がフラットに見えちゃうとこもあるんだけど。
ただ、怖い事は怖い、嬉しい事は嬉しい、逢いたいのは逢いたい、そんな感じに見えたなー。

で、この役作りが一番出るシーンは、とっつーが死んじゃって、みんなをなだめる(?)シーンですよね。

宏くんのは、本当に諭すような。なだめるような。そんな感じだったのね。
でも、康二のは、自分も泣いちゃってるんだよね。でも、友達だったから、シゲの気持ちを痛いほどわかってるから止めた、っていう感じだった。
そしてシゲは、はっしーと同じくらいの熱で止めてるの。

だから、はっしーが本当にシゲに食いつく。
宏くんの時はもっとあっさり納得したように見えたのに、
シゲとはっしーはこれから喧嘩でもおこりそうなくらい、2人で食いつく。
要は、本当は2人とも信じたくないっていうニュアンスなのかな?


ま、ここも少しずつ変わって行くんでしょうが。
その変わって行くのもものすごく楽しみです。


ちなみに、個人的には康二の役がいちばん好きです。
あれは、本当に味のある役作りでした。

・最後のショータイム、エビは5つの願いとクレイジーアクセル。関ジュNEXT STAGE
で、5日はwith youだったんですが、7日は、懐かしのTOP3で限界メーカー歌った後に、with youでした。
てか、だったら関ジュ曲も1曲増やしてー!!!



もうね、今、日生楽しくて仕方ないんですけど(笑)
しかし、次行くのはさすがに来週です…。

また来週まで楽しみにしてよーっと。


拍手、コメントありがとうございます。
コメントお返事、後ほどします。
もう少々お待ち下さいませ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。