スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。の笑顔

流れ星第第6話の感想です…。

ようやく、少し落ち着きまして、
感想、頑張って書こうと思ってるのですが、
感想書くために、流し見したら、また、号泣しそうだな…

そんなわけで、6話の感想です。
6話は、照史くん、演じる涼太が亡くなってしまう回です。
もうね、本当に号泣できる回でした。

では、照史くんのことのみですが、
お暇なかたはどうぞー。
もうねー…。
マリアが先生に「お金で買ったんだよ…。」って言ったシーン、
どうしても私は照史くん(涼太)にすごく主軸を置いて見ちゃってるので、
私も涼太同様「甘えるなよ!」って思って若干腹立ったり…。
でも、普通なら、そう思うのも。
あと、本当はダメだってこともわかってるんだけどね…。
なんでもそうだけどさ、自分を中心に物事って考えるからな…。

神谷先生が「ご家族に連絡して」ってセリフが出たときに、まさかの今週か?!
ってよぎったんだよね。

しかも、その次のシーンで涼太が自分の顔を鏡で見てるシーンがあって、
それがものすごく切なすぎる…。
一人の時に、すごい不安な表情してるのに、マリアが来ると笑うんだよね。
それが、余計に切ない…。

マリアが「やめた」って言った後の涼太の表情」って、
怒るとかびっくりするとかじゃなくて、すごく弱った表情をするんだよね。
それが、なんか余計に今の涼太の状況と、これからのマリアを思った気持ちと混ぜあった表情に思えて
ものすごくよかったです。

あと、マリアに「お前はみんなに甘えてるだけや」っていうところとか、
すっごく、男前!!
すんごくかっこいい。
でも、そりゃ、怒るよね…。
生きたいって、きっと誰よりも涼太が強く思ってると思うもん。
「生きれるのになんで断った?!」
っていうセリフから、私ボロボロきてました(涙)
ここ、照史くんの表情ってあまり映らないシーンなのですが、
ものすごくいいお芝居してるよね。

てか、このドラマ見て、本当に素直に疑問に思ったんだけど、
確かに、今回のこの場合、梨沙が健吾にお金返したら、
それは臓器売買にはならなくなるのかな?
でも、その事実があっただけで、ダメなのかな、やっぱり。

健吾が涼太に呼ばれて、病室に会いに行くシーン。
「ありがとうございます。あいつのドナー見つけてくれて。」
「むちゃくちゃなやり方でもなんでもおれはあいつに生きといてほしいから。」
もう、すんごい泣きました。
てか、ここから、ずっと号泣しっぱなし!!
涙止まらなかった!!
なんで涼太こんなにかっこよすぎるんだ!!
これ、健吾の背中押した一言になったよね。
健吾が「約束するよ。」って言った後に笑う姿が、すごいキた。
自分の未来は見えてても、マリアに生きてて欲しいって。
そう思える、そう言葉にできる強さはすごいって思える。

あと、ひとつのお願い。
まさか、ああくるとは思ってなかったので、
もう、本当に号泣通り越して嗚咽でした。
(まあ、この話はのちほど。)

マリアが仲直り(?)しようとスケブを持って涼太の部屋に行くけど
涼太は個室に…。
マリアが涼太の個室に行くと、涼太はもう、すんごい弱ってた(てか死にそう;)

「涼太も約束守ってよ!落語!長いの聞かせてよね。」
って、このセリフ、(まさかと思ってるので)
すんごく切ない…。
「元気になったらさ、スカイツリーの展望台からの景色、描いてや。」
って、これも…。(もう、言葉が浮かばない。)
マリアの手を涼太が握るシーンとか。
それで、いつもみたいな笑顔見せて「約束な。」って最後まで本当に笑顔でいるところとか。

でも、キスシーンは泣きながらも絶叫しました(笑)
これ、聞いてない!!!!!!←当たり前。
号泣しながらも「うがー!!!!」と叫び、もう、泣いてるんだかなんだかわかんなくなりましたよ!
でも、このキスシーン、シーンとしては、ものすごくよかったよね。
すっごいかわいいシーンで、その分すごい切ないシーンで、でもすごくキュンとするシーンでした。
でも、その後もふざけあったりしてて、それがものすごい切なくて。

マリアが帰ろうとした時、
「ありがとう」
って言って。
また、笑うんだよね。
きっと、自分の体のことは、自分が一番わかってたんだろうな。

マリアが廊下で振りかえってからが。
もう、本気で涙が止まらなくて。
てか、今も涙止まらない…。
先生が涼太の体から手を離す瞬間。
すごく、やめないで。
お願いだから、それが無駄だととしても、続けてほしいって思いました。
きっと、家族だったり大切な人のこういう瞬間に立ち会ったら、そう思うんだろうなって。

マリアも、廊下で振りかえってから、きっと理解してたけど、納得できなくて、
でも、涼太のお姉さんに告げられて。
自分の体と、涼太と照らし合わせながら、現実にたどり着けなくて
健吾の前で「涼太死んじゃった」って話して。

涼太からあずかった携帯をマリアが見てのシーン。
携帯の中にはまだ生きてる、「長い落語」をやってる涼太の姿で。
しかも、ホテルの、マリアとの思い出をいれた、振りをしていて。
ずっと、その映像が流れて、声が聞こえて。

私、マリアより号泣してました。(てか、今も;)

もう、ダメだ…。
これ、見るたびに号泣しちゃう…。
泣き止まらない…。
落語してる照史くんの声が、もう、つらくて。


でも。
すごく、すごくいい役を頂けたなと思います。
こんなに素敵な役がもらえるなんて、照史くんのファンを始めたころは考えてもいなかった。
でも、こうやって、印象に残る演技、お芝居、役をもらえて。
ものすごく、照史くんのファンをやっててよかったなーって思いました。

最後の最後まで笑顔でいた涼太は本当に本当にかっこいいと思う。
でも、これって、他のシーンをいつも明るく笑顔でいた涼太を作り上げられた
ってのが大きいと思うんだよね。
だからこそ、6話がものすごくせつなくて、つらいけど、すごくいい話になったんだとそう思います。

あと、インタビューでも新しい引き出しをどんどん開けてもらえたって言ってて。
それって、まだまだ成長できるってことだから、それもものすごく嬉しいなーって思います。

もうね、泣きすぎて文章が全然まとまらないのですが。
本当に本当にすごくよかったです。
このドラマに照史くんが出れて、すごく嬉しい。
そして、こんな素敵な照史くんの姿を見せてくれて本当にありがとうございます。

本当に素敵なお芝居でした。

大好きな担当さんですが、また惚れなおしました。(笑)

沢村涼太にたくさんの笑顔も強さも勇気ももらえた気がします。

沢村涼太に会わせてくれて、照史くんありがとー。



拍手ありがとうございます。
今、見ながら書いてましたが、見るたびに号泣しすぎて咳が止まらなくなるので本当いろんな意味で辛い回でした(苦笑)


ジャニーズブログランキング



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。