スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼろぼろぼろ。

ちょっ!!
今、号泣しすぎて、辛い…

そんなわけで、本日「流れ星」第2話でしたー。
もうね、もうね、どうしたらいいんだくらい号泣してたんですけど。
(え?普通はどの程度なの??)

私、今回の上戸彩の演技、本当にいける…。
今回は、臓器ドナーになってほしいっていうところから、
梨沙が覚悟を決めて婚姻することを決意するところまで、でしたね。
これ、何気に内容がいいのかなー。
それとも私が照史くんのパワーにかなりやられてるだけなのかなー。
もう、その判断さえできないくらい、
照史くんが素晴らしすぎる!!!!
(あ、「月9」とかの検索ワードでここに運悪く来てしまった方、ここは沢村涼太役の
桐山照史くんのファンが書いてるあほなブログですので、照史くんをべた褒めしてて「はあ?」とか思っても
どうぞそっとしておいてください。)

どうでもいいことですが、くらげの水槽越しの映像がものすごくキレイでものすごく好きだなー。
そういや、ディカプリオとクレアデーンズ主演のロミジュリも映像ものすごく好きでした。
(あれ、内容は「…。」って感じだったんだけど、私的に。)


さて、沢村涼太こと照史くんのシーンですが、
落語…何気にうまくないっすか?
いや、元から器用な子ではあったけれども、
思ったよりうまい
素晴らしいー

あと、「シャワー派?お風呂派?」ってマリアの真似をしてるのが、
すごく照史くんっぽくてかわいい!!
枕投げ合ってる姿とかも本当にかわいいっす!
先生に「2人仲いいね。」って言われて
マリアと声合わせて「誰がや!!」って言うとことか、すごくテンポいいよね!!

マリアが出ていく先生の姿を見つめてるのを、見てる、照史くんの、切なそうな目線がうまいなー。
と、思うんですけど!!
目線の方とマリアを見てるんだけど、それを見てない、気にしてないフリ、みたいな。
私基本的に照史くんの内面を表してる、表情だけでお芝居してるところが本当に大好きなんですけど!!

どうでもいいですが、板谷由夏のシーンはものすごくいいよねー。
きっと、なんだかんだ言っても止めてほしかった(自分の方を選んでほしかった)んだろうなーって。
あと、健吾のお母さんの
「やっぱり、赤の他人の為に体にメスを入れる人なんていないのよ。」
っていうセリフがものすごく重かったです。
1話の板谷由夏の「ほっとした」っていうセリフもそうなんだけど、
すごく、現実的なセリフだよね。

屋上のシーンからの流れが本当にかわいい!!
この3人の並び何気にかわいいよね!!
病院の外で涼太が待ってて、マリアが出てきたときに、腕組んでそのまま歩きだすっていうのがあるんだけど、
そのシーンが、本当にむっちゃくちゃかわいい!!!!!!!!!!!!!!!!
腕組まれた時の照史くんの笑顔とか本気でかわいすぎ!!
私普通に見ながら「かわいいー!!!!!」って言ったもん。
あと、腕組んだ時にちょっと「おおう!」ってびっくりしてるとことかもすごいかわいいの!!
ここだけ何回もリピれるー!!!
もう本当にこのシーンかわいい!!
あの笑顔待ち受けにしたいくらいだ!!(笑)

寄席のシーンはですね、てか、寄席のシーンになった瞬間に私、涙が…。
(だって、予告でなんとなく流れが見えてたから…。)
号泣………始まりました…(苦笑)

関係ないけど、寄席中に、マリアの笑ってる顔を見て喜んでる涼太を見て口をとがらせてる瑞希(春菜ちゃん)がむっちゃかわいいんですが、きっとあの時私も似たような表情をしてる自信がむちゃくちゃあります(爆笑)
薬のむとことか、何気に子供っぽいしぐさ入れてるんだなーって思いながら(照史くん、成人してるしね)
でも、一瞬大人な感じが浮き出る瞬間あるよね
そこはもっと頑張らないと!!って感じでした。

涼太が倒れちゃうシーン。
やばい、ここ、何度見ても涙が…!!
泣きが止まらない…!!
最後の方、嗚咽しそうなくらい泣いてるんですが、私…

しかし、先生の登場のタイミング、さすがドラマだ…!!(すみません;)

涼太は、マリアが自分の病気の重さ、怖さを知るための役なんだね…。

救急車の中でマリアが涼太を見つめるシーンは勿論心配っていうのもあるんだろうけど、
それよりも、自分もこうなるんじゃないかっていう怯えみたいのがあって、それもものすごく切なかった(泣)

病室に戻って、チューブ(?管?あれ、なんていうの?)をつけて、入院患者さんが着てる病室着みたいのを
着て、苦しみながら寝てる姿が、もう、辛い…!!

最後の、夜、マリアとの病室のシーン、
「俺は布団で寝るで。あと、やっぱり日本人やから風呂派な」っていう言葉遊びのセリフがすごくいい味を出していて、その分この後の展開がものすごく切なかった。
っていうかね、このシーン、本当に嗚咽しそうなくらい、泣いてしまいました。
っていうのもね、涼太の部屋には折り鶴とか色紙とか飾ってあるんだけどね、
それ、セリフの時は「3-5」っていう、多分中学生の時にクラスの子にもらったであろう色紙(しかもきっと学校に行けなかったから?)があるんだけど、
涼太が、明るく「大丈夫やって、なんとかなる!」って言った後に、初めてもう一枚の色紙がマリアの後ろに見えるのね。
それが「6年1組」って書いてあって。
要は、子供のころから入院していて、退院できてないってこと、なのかなって。
大丈夫なんかじゃないっていうのは一番自分が知っているって。
でも明るくふるまってるって。
そして、マリアは現実を知っていってるってことなんだけど…。

本気で辛い…。
涼太が明るく笑顔でいればいるほど、本当に辛くて、結果号泣。
これ、絶対途中で死ぬよね…(凹)
私、2話でこれだけ号泣してて、大丈夫かな…。


ちなみに、マリアと神谷先生のシーンで、「病気のことは家族以外に話せないんだ」っていうところのシーン、
マリアにはごまかしってわかってるんだろうな、っていうシーンなんですが、
私はこのドラマを見て、ものすごく毎回びっくりしてることがある。
それは、あ、病院て、こういう制度なんだってこと。
それは、制度をなくしたら、それこそ犯罪とか増えてしまうからなんだろうけど、
なんかねー、昔読んだ東京バビロン(CLAMP)の、角膜(臓器?)移植(だったかな?)の話を思い出しました。
自分の子供を救うために「その目をちょうだい」とナイフを向けてしまった母親の話で。
それが報道のネタになってしまい、「真実」と「事実」は違うんだよっていう話しだったんだけど、
ものすごくそれを思い出します。

とりあえず、照史くん、本当にいい役を頂いたなって真面目に思う。
きっと、このドラマを見て照史くんのことを気になってくれた人ってたくさんいるんじゃないかなって真面目に思ってます。

また、来週まで楽しみに待ちたいなーと思います。

拍手ありがとうございます。
とりあえず、2話は泣きつかれた!!(笑)


ジャニーズブログランキング



あ、ちなみに、今回は黄色のロンTと、抜け出した時は紫のパーカー(!!)にグリーンのカットソーでした。
あと、入院するときに着る病院着みたいの。
これ、ちょっと初だ!!って思ってときめいた(笑)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。