スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年たちin日生

9月6日、少年たちに行ってきましたー。

久しぶりの日生劇場でした☆
グッズも、もしや全く一緒なのかな?
と思ったら、ちゃんと微妙に違うんだよね。

せっかくなので隣合わせで撮ってみました。

まずパンフ。
201009082259000.jpg
左側が関ジュバージョン、右側がエビキスバージョンです。
関ジュバージョンはちょっと光っちゃって、見えずらいんだけど
非常階段みたいな写真になってます。
逃亡というニュアンスの雰囲気は出てますよね!

で、次に裏側ですー。
パンフの裏側ね。
201009082259001.jpg
やっぱり左側が関ジュバージョンです。
内容見ちゃうと、青い空っていう意味合いがね、深いなーと思っちゃう。
内容的に、関ジュの方が、「空」に対して重く意味がかかってたからね。

次はタオルー。
201009082259002.jpg
やはり左側が関ジュバージョンです。

そしてキーホルダー。
201009082301000.jpg
あれ?!左がエビキスバージョンです。
これね、エビキスバージョンが凝ってるんだけど、
個人的に関ジュバージョンのが好きです。
だって、これ、牢獄のカギとかけての「キー」ホルダーなはずなのに、
エビキス凝りすぎて、鍵に見えずらい…(笑)
いや、鍵には見えるんだけど、豪華すぎて牢獄のカギとは言い難い…(笑)

鍵の先の部分が、エビキスは、エビとキスマイの名前があるんだけど、
関ジュの場合はJrになってて、初めて見たとき衝撃だった(笑)
あと持つところが、少年たちの「少」になってるのも、衝撃だった(笑)


さて、ここから下は感想ですー。
6日の感想です。
レポではなく、感想ですので、ご了承ください。
あと、なんか、いろいろ唖然としすぎて忘れてるところ多数なのが自分でもわかってるので、
そこもご了承ください。
そして、これは千雪の個人的な感想です。
きっと皆さま大絶賛のお芝居の割には冷静な感想になってると思いますので、
意見合わないだろうなーって方は読まないようにお願いします。

てか、もう、すっかり上書きされてる感じが…

では、曖昧な記憶ですが、お暇な方のみどうぞー。
ネタバレありなのでお気をつけて。
あらすじを簡単に。
それぞれの理由で牢獄に入れられた囚人たち。
でも、その牢獄は、看守長が天下にある、牢獄なんです。
そして、囚人たちは意味もなく看守に暴力を振るわれる毎日をすごしていた。(特にはっしー目をつけられてる。)
そして、そこにとっつーが新しい囚人としてやってくる。
最初はみんなに相手にされてなかったんだけど、徐々に仲良くなっていく。
その裏側で、みんなの過去や過去の傷を使って、看守たちが囚人たちを(精神的にも肉体的にも)追い詰めていく。
そして、玉森の妹が危険という嘘を看守がつき、脱走をするようにしむける。
が、この話は嘘。
脱走しようとしたところを捕まえて独房に入れて叩きのめそうとしていた。

だが、玉森を妹に会わせてあげたい、という目的で、とっつーが脱獄を企画してみんながのる。
協力して、脱走をしようとするが、最後の壁の上を走って行く途中で(他の人間は走りきった)
とっつーは看守に銃に撃たれて壁の上から落ちてしまい、死んでしまう。

3年後、みんな無事出所し、それぞれの道を歩き始める。
看守長は解雇となり、ずっとこの監獄の在り方に疑問を抱いていた看守野澤が看守長となる。

とっつーはこの場所に残ったまま、っていう。



■最初の和物、エビキスバージョンは、きちんと芝居になってましたね。
ショーじゃなくて、お芝居的に。
これで、昔から争ってばかり…っていうのに繋がってるんだけど、
(でも、エビキス版そんなに争ってないような印象だけど。あ、看守と争ってるってことだね。)

でね、一番のトキメキポイントはここなんですけども!
ガヤが弁慶(?)で、牛若丸が宏くんなんだよねー。
いやあ、ときめくわー。
だって、「そこの女」って言われても何の違和感もないし(笑)
てか、牛若の宏くん、ものすごく好きですー。
かっこいい

何気にシンプルな和物衣装、いいですよね。

■衣装がエビが赤で、キスマイが青のつなぎです。
宏くんの番号が04で、ああ、好きな番号にしたのかなって感じ。
五関さまの番号が51でこういちになってて
郁きゅんの番号が23で「ふみ」になってるのがうけた。
誕生日はいないのかな?
(まだ全員確認できなかったけど。)
結構関ジュは誕生日多かったけどね。
でも、やっぱり番号は自分で決めてるんだなーって思いました。

■スノーマンがすごい!!
まず、看守の制服もむっちゃかっこよかったよね。
看守っていうか、軍隊的な感じもしましたが(笑)
スノーマン、お芝居もダンスもむっちゃくちゃ頑張ってたと思う。
看守だけのシーンのダンスとかもすごくよかった!!
本当に日々成長してるんだなーって思わされました。
すごい本当に頑張ってたね!
きっとファン増えるんだろうなー。

でも、最初の「俺たちは上等」は、看守が歌うところがなくなっていて、
「こうやって生きて行くぜ~」みたいな歌詞に変更されてて、囚人だけで歌う歌になってました。

■「僕に聞くのかい?」はとっつーがみんなと仲良くなろう、という方向性なのね。
子供みたいに、ここは俺のー、とか順番がーとか言ってるエビがかわいい。
エビチームの仲良しっぷりが本当にかわいい。

■ダンサーになりたかった健永と五関様のダンスバトル?がすごいです。
てか、五関さま、本当にダンスうまいよ…。
びっくりするくらい、うまいよ。

■ホンコンさんと宮っちのやりとりに爆笑
てか、ホンコンさん、出てきた時点で爆笑(笑)
しかも、偽物というお財布を客席にうるお芝居があるんだけど、
「本当にお金置いてったりしないでね。」って(笑)
結構、端側の席だったため、幕脇が見える感じだったんだけど、
このシーンの前に、キーボード持ってうろうろしてる宮っちが見えて、うけてしまった(笑)

■掃除のシーンでの河五コンビがあほっぽくて本当にかわいいー!!
掃除したかったんだよーって2人で去って行く姿が本気でかわいい。

■松竹バージョンには無かったシーンといえば、宏くんと弟役の岸本くん(ととっつーの)デュエット。
これ、すばらしかった
すごいよかった!!!
私の中で今回の作品の好きなシーン3本の指に入ると思います。
ぐらい、このシーンものすごく好きー!!!
岸本君もものすごく堂々と歌ってて、ものすごくいいシーンでした。

■なぜか「幕を開けろ!」の歌詞違うバージョンで、全員で踊りだして、
そしてなぜか上半身裸になって(このとき、なぜ脱いだんだろう…。と不思議に思っていた。)
そのまま入浴シーンに。
(牢獄では一週間に一度入浴ができるという設定だった)
そして、プチプチ(?)の下半身の部分だけ引かれ(帯みたいに)
みんな入浴シーン……(…。)
まあ、はっしーが歌って、「ウォッシュウォッシュ」には笑いましたけど(笑)
で、途中で看守(スノーマン)たちが、早く(入浴を)あがれ!って言うんだけど、
「お前らもやりたいんだろー!」とか
「これ、Jr.の登竜門的にしようぜー」
と、スノーマンを脅してる(ある意味)のがおもしろかった。
野澤くんの苦笑っぷりが忘れられない(笑)

ガヤがものすごく玉のを見ようとしてる演技を延々とするんだよね(笑)←何を?とか聞かないで(笑)
あと、桶のとこで、ガヤが一番最初に胸も隠そうとするんだよね。(桶で)
さすが乙女!!って思ってたら、宏くんも真似してたー(笑)

てか、なぜ、このシーン入れようとしたのか、ものすごく知りたい(苦笑)

■風の子~は、きっとなんでこの歌歌うんだろうって、納得できなかったんだろうな、と(苦笑)
だって、ただ歌うだけでなく、意味づけしてたもんね。
でも、あのセリフも若干無理やりだった気が…
結構歌のシーンでセリフを入れて、っていうのが多かったな、そういや。


■脱獄の方法が若干…、いや、何も言うまい
ちなみに、途中で、ブレーカーを…とか言ってて、ブレーカーってどうするんだろ…?
と思いながら会場を見てみると…。
ま、まさかこれでは・・・・・・。
と思っていたら、本当にブレーカーだった(笑)
てか、今回のお芝居、客席登場多いですよね。

■はっしーをガヤが助けに行くところが、個人的にときめきます。
関ジュバージョンの時は、助けてきたシーンしかなくて、助けてるところを観たい!ってずっと思ってたので、
こういう流れがわかるシーンて大好きです。
そして、看守長から警棒を受け渡されて…絶対ああするんだろうなーってわかってたのにもかかわらず、
思う通りになって、にやってしちゃいました(笑)

■地下!そうだ!地下のところだけはやるんだね!!これ、絶対お決まりなの?!(笑)
って、爆笑してしまった(笑)

■とっつーが撃たれてしまい、壁が壊れるところ…みんながネットを持って、客席に落ちるのを防ぐのが本気で衝撃的だった…!!
そしてその後、すごい勢いでそのネットを片付けて、ステージ下に隠してるスタッフさんの努力にも衝撃だった。
てか、その後、ブロックをみんなで掘り起こすのが…うん。

■それからの芝居は本当に素晴らしかった!!
みんな本気で泣いてるし、とりあえず、ここだけのシーン切り取りで見ても、泣けるんじゃないかなってくらい
みんながーってなってたし。

■しかし、宏くんの弟が自分の罪は自分で償う為に、来るんだけど、いや、一緒にいろって許しちゃうのはどうなの?って突っ込みたかった(苦笑)
あと、結構日記の存在が軽い気がして、そこが気になったなー。

■みんなのその後。
塚ちゃんは、鍵を開けるのが得意だったからカギ屋さんをやってて、どんなカギでも5分で開けられるのに、
車のカギは30分かかる…みたいな。(流れは濱ちゃん的なんだと思う。)
だけど、その後に、奥さんの声だけ聞こえてて(結婚した設定)
奥さんが、心のカギを開けてくれた、と。これ、うまいなーって感じでした。

宮っちはやっぱりヲタクで、(宮T着てる。てか、このお芝居でも宮T大活躍で、あんなに作って使われてる衣装ないんじゃないかってくらいだね!)
一緒にいる子たちに、お前の萌ポイント(シチュエーション?)を言ってみろ、って言って
そのこが、要は学園物で朝学校に行くときに、食パンかじった女の子とぶつかって「変態!」とか言われるんだけど、学校に行ったら、実はその女の子が転校生だった…!(王道だ)みたいなことを言うのね。
で、宮田さんはどうなんですか?みたいなことを言われて、答えるのが
メイド服を着て、つま先でひょこひょこ飛びながら回る(ターン)玉森裕太。みたいなことをいって、どんびかれてた(笑)

一番笑ったのはガヤで、
「実はこう見えて、バツイチです。」
なんか、あまりにしっくりしすぎて爆笑してしまった(笑)
内容としては、要はデートにも新婚旅行にもはっしーがついてきて、奥さんが出てってしまった、と。
で、はっしーがピンク(?)のふりふりのエプロンで出てくるんだよね。(奥さんが置いて行ったものという設定。)
私、この姿見て、本当にこの子怖いわー!!って思った(笑)

あと、郁きゅんが「キスマイフットツーのKになりました。」とか言って、キスミーマイマインの衣装で
ローラー履いて出てきてぐるぐるまわってるの。
でも、止まれないらしいけど。(笑)

■最後に宏くんが一人で出てきて、タイヤのブランコを蹴って動かして「また来る。」
って言って終わるんだけど、
私このお芝居で、このシーンが私のナンバーワンだったりします。
これ、すっごいよ!すっごい秀逸だと思った!!
ちなみに、関ジュバージョンだと淳太くんがやってたシーンで、それはそれでキャラが出ててすごいいいシーンだったんだけど、
こっちもすさまじく素晴らしいシーンだった!!
もうね、言葉なんていらないよ!みたいな!!←意味不明(笑)

ちなみに、このあとのクレジット映像は実は個人的にはいらないかんじなんだよねー。
最近ジャニがこの戦法がものすごく好きなのは理解してるんですけど。
だったらまだクレジットだけでいいというか(というか個人的にはクレジットもいらない感じなんですけど。)
思い出ってその人の中にあるから感動できるのであって、実際に流されちゃうとそれはただの映像になってしまうと思うんだよね。
しかも、その日の公演と違う髪形だったりする映像見せられても、なんとも言えない気持ちになっちゃうんだよね。


とりあえず、スノーマンがすばらしくて!
本当にこの子たち頑張ってるんだなーって思わされた。
今まで見てきたスノーマンのお芝居って、結構みんないっしょくただったんだけど、
今回は、ちゃんと一人一人、そのシーンシーンでどう思ってるのかっていうのがちゃんと伝わってきてた。
(たとえば真田政権に実は納得してないって芝居を野澤くん以外もしてるんだよね。)
すっごい今成長期なんだろうなーと思って、ものすごく頑張ってほしいなーって思いました。
あとは最後まで集中力が切れないといいなって感じします。

あと、岸本くん本当に素晴らしいー。
しかし、宏くんと並ぶとそんなに身長差ないのがうけました(苦笑)

エビキスに対しては、まあ、初半に行ってるので、きっともっと良くなってるというのを期待してます。
私は当たり前だけど、基本的に、スノーマンに比べたら、エビキスに求めてるものの方が大きいので、
もっと高い位置に持ってってくれたらなーとは思ってます。
厳しくてごめんなさい。


あとはごめんなさい。
日にち立ちすぎて今、忘れましたー(泣)

また、次行ったときに書きますー。
次は宏くんのお誕生日に行ってきます!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。