スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口ずさめてどうしよう。

少年たちin日生行ってきましたー。


まずは感想の前に、ここだからこそ書けることを書きますが、
もうね、関ジュとは内容が違すぎて、比べたりとかはできません。

どっちかっていうと昨年の松竹の舞台に近いニュアンスです。

てか、ラストに言ってたんだけど、この少年たちって50年前の舞台の時はエチュード劇だったらしいです。
なので、基本的なポイント以外、関ジュとエビキスで全く違うのは、わざとというかオリジナルティみたいなことなんですね。
だから逆に同じ舞台をやったら意味がない、というところがスタートなんですね。



てかね、それをもっと早く公表しといてほしかった。
そしたら嫌な思いしなくてすんだのに。


昨年の松竹に近いというニュアンスの中では、エビキスに昨年の松竹のいいところを参考にしてもらえたということで、ちょっと誇らしかったり。


ちなみに、基本的に昨年松竹参考っぽいのに、黒い幕使っての地下はやるんだよ(笑)
え?そこはチョイスするの?!
ってすげーうけた(笑)

あと、私がドキドキしていた照史くんと神ちゃんのシーンは、ガヤとはっしーでした。歌のパートも照史くん→ガヤ、神ちゃん→はっしー。
助けに行くシーンをきちんとやってくれたのは、素晴らしかったです。
が、おんぶはしません。


ちなみにゴムパッチンとゾッコンとみんなでご飯のシーンはありません。残念。

でもそこは内容全く違うので仕方ないよね。



まあ、本当に別物なので、基本的に別作品として感想とか書けたらと思います。


てかね、それでも松竹でもやっていた、このお芝居に必ず使う曲っていうのがなんとかあるんだけど
その曲になると、くちずさんでしまうんだよね!!
逆にあやしい(>_<)
なんでそんなに詳しいんだってある意味むちゃくちゃあやしい人でした(苦笑)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。