スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間に追われている。。

初日の感想を書きたかったのに、
書けないまま、本日もなにわ侍ハローTOKYO行ってきました。

一部には宏くん、宮っち、優馬が舞台登場。
客席にはこっしーと松崎が。(あとしずるの村上さんも)

二部には辰巳と福ちゃんが見に来てくれたそうです。


みんなに愛されてるなあ。
なんか嬉しいなあ。


正直ちょっといろいろあって、時間やらなんやらに追われてます。
この一年ずーっとそんな感じだった。
精神的にもばつばつで、本当に死んじゃうんじゃないかな、って思ってたし。
こんなにも一年間毎日なくなんて、生まれてから何十年はじめてのことでした。

そんな中、先日ハローTOKYOに入った友人から、連絡が来て、
照史くんの最後の挨拶、千雪ちゃんが聞いたら泣くよ!って。
その場で友人の言葉で聞いてもうるうるきてて。
今日は言ってくれるのかな?って思ったら、その挨拶をしてくれて、
涙が止まらなかったです。


照史くんの挨拶は、(言葉はこれ通りではないです。こんなニュアンスのこと言ってたよ。っていうね。)
「(劇中の)一歩という曲を作詞させていただいたのですが、これは、こんど学校とか会社とか、転勤とかで
壁とかにぶつかるかもしれない、怖くていやなこともあるかもしれない、でも、そんな時、勇気をだして
一歩踏み出したら、きっと周りには仲間がいる。
辛くても、ここに(俺たちに)会いにきてくれたら、そっと背中を押してあげるから」

みたいな事を言ってて、本当に号泣でした。
一歩の歌詞自体も、途中に、
細い月の明かりが足元を照らして 少し臆病になる

みたいな歌詞があって(不安になるだったかな??あれれ?)
↑これは本当に曖昧すぎる、こんな感じって受け取ってください。


一体どれくらいの不安を抱えてきたんだろうってものすごく切なくなったし、
涙止まらなくなりました。

でも、本当に私この一年、照史くんにきっとたくさん背中押してもらったから、
なんとか元気なんだよーって本当に思う。


あああ、なんか今回もものすごく痛いブログだなあ。。
そんなことより感想あげろって感じだよね。

また次回頑張るー!!←


以下拍手お返事です。
本当に拍手遅れてごめんなさい!


きっと春からはもうちょっと更新頻度高いはず。
(ネタがあれば)

» Continue Reading

スポンサーサイト

とりあえず一言。

この2日間。

日生劇場通ってました。

なにわ侍、初日も入りました。


号泣した。
涙が止まらなかった。


でも、やっと心が軽くなった。
やっと素直に笑えた。
楽しいって思えた。

照史くんの笑顔も満面に思えた。


もうただそれだけで幸せ。
やっと素直に言えます。

本当にデビューおめでとう!

そして、これから堂々と名乗ります。


ジャニーズWEST担です。って。


本当よかった!

こんなにも満足感。

さて、今さらですが、照史くんが桐山プロデューサーとして出演した
1/21のジャニーズ2020ワールドの個人的感想を残しておきたいな、と。

もう、本当今さらだけどね。
照史くんかっこいい!しか言わないけどね。(笑)

実は、昨年のJUMPでやったジャニワを観に行っていたので、
この発表があったとき、私真面目に、
「これ、絶対行かなきゃ後悔する!!!!!」
って思ってたんですよね。
(でも実際見てたら、そうだそうだこんな感じだったなーって思いだしながら見てたから、
そんなに覚えてたわけではないんだけど(笑))
でも、観に行って本当に後悔がない。
行って良かったし、行かなかったら損だったって本気で思ってます。
それくらいよかったよー。

まず、照史くんの
「ショウマストゴーオン!」
これ聞けただけでも死ねる←
しかも照史くん、「ショウ、マストゴーオン」
って感じで言うのですが、なんか、これはこれでいい!!!(←なんでもいいんですよね?)

しかも、照史くん、プロデューサー役だから、黒のタキシードだよおお!!!
かっこいいい!!!!


出てきた瞬間(注;かなりシリアスシーンです)
照「失敗をしない人間とはなんだ?ハイ!目があった人指しまーす。」
全員目をそらす、後ろを向く、もしくは下を向く。

照「お前ら、、全員後ろを向くんじゃない。東京で俺を一人ぼっちにするな!」←ちょっと(笑)

しかし、誰も顔をあげてくれないので、
照「じゃあ、五関!」←照史くん、なにかあると絶対五関さまだね(笑)

しかし、五関さま、指名されかなり動揺(笑)
五「え、え、なんだっけ??」
照「失敗してない人間とはなんだ?」
五「失敗してない人間とは、失敗をしていない人間。」←華麗なスルー
照「そういう事を聞いてるんじゃない!」
かわされたので、

照「ふうまくーん。」
照「失敗してない人間とはなんだ!」
風「小瀧!」
照史くん爆笑(笑)
照「ぶはっ!(笑)正解!(笑)」

この後に風磨がプロデューサーに食いつくシーンなんだけど、
その前に「ジャニーズWESTおめでとう!」って言ってくれて、
風磨あああああああああ!!!!(号泣)ってなりました(笑)


照史くんが、水にぬれながらフライングするのも見れました(笑)
いや、もう本当にぐっしょりでね。
あれ、今まで滝さまとか藪とかやってるの見てたはずなのに、
照史くんがやってると、かっこいいとともに、ちょっと苦笑が…(笑)
いや、結構濡れ方半端ないなあ、、と(笑)


個人的に一番好きなシーンはタイタニックのシーンです。
昨年はここの五関さまがなんかものすごく好きで、
そこばかり見てたのですが、今年全然見れなかった

今年は紗幕の向こう側でMy heart will go onを熱唱してる照史くんをガン見!
てか、この照史くんを見れたのが私は一番価値が高いと思ってるくらいのシーンなの。
それくらい、すごい表現力、歌唱力だったよー!!!
しかも、あまりの表現力に感動のあまり涙が…(>_<)

あ、でもこのタイタニックのシーンは泰観も素敵だよね。

幕に街の映像が映し出されて、そこを走るのもやりました!
(説明が…;ドリボとか、歌舞伎でやってるやつ。)
これは、私もいろんなジャニの舞台見てるから、正直、ちょっと遅いな…とかは感じたけど、
でも、あの練習期間を考えると、よくやったなーって思う。(ごめん、甘い?)
後ね、照史くん骨格がしっかりしてるから、その分重いと思うんですよね。
でも、その中でああいう技をやるのもすごいな!って思うの。


シェイクスピアのシーンでのアドリブ(?)みたいなところで
健「なんか今日のプロデューサーいつもと違くない?」
泰「違う!なんかいつもより髪ちんちくりんで、身長いつもより少し低いのに、肩幅むっちゃ広いの!!!!!!!」←なにかあったの?泰観…?と思えて仕方ない言い方。
健「・・・・・・・、君って、そんなに喋るんだね・・・。」
っていう、なんか泰観が照史くんに食いついてるーー!!
って一人テンションあがりました(笑)
しかもその流れから、健人さん、振付きでええじゃないかやってくれたー。
セクゾいい子たちだわー(←私ちょろいなー。)


一部最後の殺陣のシーン、ものすごくかっこよかったあああ!!!!!
てか、話の流れ的に勝利を守ってるんですが、
もう、守られてる勝利がうらやましくてうらやましくて…
なんかさ、基本照史くんて、誰か守る時の芝居って半端なく守ってる子を気にしながら
芝居するから、本当にときめくんだよねええ!!
もう、むっちゃときめいた!!!!

そして、死ぬシーンですが、
さすがに、前回の脱臼があるからか、ゴロゴロ転ばなかったです。
最後だけちょっとだけごろごろって平地でくるくるまわっただけ。
いや、いいと思います。
舞台最後まで続けることが重要だもんね。
だけど、この後に、神宮司君とかが、持ち上げるシーンを見ながら、
「ここか、噂の、攻防があったシーンは…!!」
と内心笑いをこらえてました(笑)

でね、死んだ後、客席上に上がってくリフターみたいのに、寝せられて天にあがってくわけですが、
頭と両腕だけ、リフターから出てるのね。
だから、照史くんの髪の毛とかから、水滴が客席にぽたぽた落ちてて。
あの真下の席の人むっちゃうらやましかったー!!!!!!←注;変態ではない、、はず。

しかも、一部終わりの音楽が鳴ったら、ぱって両腕上げて、ずるずる頭もリフター側に
隠して移動してたーってところまでガン見してました!←


2部で、宇宙でプロデューサー探すシーンでは、
エビが宇宙人で、セクゾが探してるんだけど。
エビがなんか特徴は?って聞いたとき、
勝「とりあえず黒い」←ちょっ!!(笑)
塚「え?黒い?腹黒いってこと?」
セク「腹黒くは、ない!やさしい!」
エビ「えー、他に特徴は?」
勝「え。ない。」←ないのかよ!!!(笑)

エビ「え!(ちょいうけながら焦る?)」
五「今、黒いとやさしいしか出てないからね。」
セク「あ、髪がツンツン?」←けど、この日、そんなにツンツンしてなかったんだよー!
河「まっくろくろすけ的な?」
セク「まっくろくろすけではない」
河「あ。くまもん?!」
と言って、その後くまもんの歌うたいながら踊りだした(笑)
きっとくまもんてうちわ増えそうだよね(笑)


ドリボとかでやってる柱で作られた額?みたいのを歩くのもやりました。
これ、さかさまになって歩くやつなんだけどね。
もう、私までものすごい緊張感だった。
だって、やっぱりこれもたくさんの人のを見てきてるから、
なんかちょっと腰引けてるよなあ…って思っちゃって余計に緊張した。
でも、終わった後、照史くんが「ふーっ。」って息吐いてる姿見て、
そりゃ緊張するよね、ってすごい涙あふれました。
なんか、ほっとしたのもあるし、ものすごく感動したのですよ。
すごい頑張ってるんだなあって、すごい伝わってきた。
本当に照史くんステキすぎるーーー!!!

でも、とりあえず、終わった後にワイヤー外す姿がまったくスマートでない。(笑)
ちょっとカッコ悪いくらいスマートでない(笑)
いや、そんな所が照史くんだよ(笑)
でも、今後こういう経験が増えたら、もっともっとやりきっちゃうんだろうな、っておもうと楽しみで仕方ない!

雨に唄えばの照史くんがかっこかわいすぎるーーーーーー!!!!!
ってなりました。(笑)
いや、本当にかっこかわいい!!!!!


あと、Jr.曲でWinter Loverが歌われてるよーーーー!!!!
イントロ流れたときに、「ん?聞き覚えのある曲が…」って思ったら、まさかの東ジュが歌ってくれてるうーー!!
ありがたすぎる!!
だって、照史くんのソロをJr.が歌ってくれてて、(まあ、いまはB.A.D.の曲ですが)
その作品に、照史くんが代打で出演するって、、、、なんか運命!!!!!
せっかくなら照史くんも後ろで入っちゃえばいいのにー!!!
って思いました。
もう、本当に歌ってくれてありがとう!!!って心から思いました。


ラストの曲でも、白いタキシードで。
最後に下手側から呼ばれて出てきて、本当に涙涙ですよ。

しかも、照史くんの千秋楽だからって、ちゃんと挨拶させてもらって、
ものすごくありがたかった!!!!


とりあえず、いつもでは見れないたくさんの照史くんの姿が観れて、
本当に胸いっぱいになった。
この経験が、今後もずーっと糧になってってほしいな、って本当に思いました。


本当に幸せだったー。



お願いだからDVD化して桐山プロデューサーの回もダイジェストでいいから入れてーーー!!!!!


拍手ありがとうございます。
以下、拍手お返事です。

» Continue Reading

まさかの直前で。

まさかの、なにわ侍初日直前で。

もぎ関ーーーーー!!!
衝撃発言すぎるーーーー!!!!


なんか、最初理解できなくて「?????」って頭真っ白になってた。

これに関しては話したのも照史くん(と淳太くん)だし、
他のメンバー担さんからの「は?!」っていうのもすごかったみたいですが、

自担いたってそうだったよー!!!
まさか、今からデビューの時にいなくなるとかないよね?!
とかむっちゃ不安になった。

友達にぐちぐち言ってたら
「もう少し増えるって前向きな方でしょ?照史は大丈夫でしょ?」
って言われて、そ、そ、そっかあ。。。
ってなったけど、
正直不安は拭えなかったりもするんだよね。

いつもいつも、期待ばかり持たされて裏切られてきたからね。
関ジュ担は!!

もう、素直にお祝いさせてよー!!
って正直思えたよー。

とりあえず、チケットとかも届いているので、
てか、初日目前まで迫ってるので、
楽しみにはするけどねーーー!!

それでもすべてがいい風に動くといいなあ。

プロフィール

千雪

Author:千雪
友人の影響で、ずるずると魔の世界に引きずりこまれ、
桐山照史くん北山宏光くんを担当に必死な生活している(笑)千雪のブログです。
…。藤井流星くん福士申樹くんにもまっしぐら(笑)

小山慶一郎。殿堂入りしました(笑)


もう、年齢なんて気にしません(笑)
っていうか、気にしていたらやってられません。

その他、絶賛応援中の子や、詳しいプロフィールはこちら。







ランキング参加してみました。


ジャニーズブログランキング




バナー画像・無断転載禁止です。
常識ある行動をお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリー

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。